前へ
次へ

インフルエンザは市販薬より病院がおすすめ

インフルエンザになった時は、薬を飲むのは有効です。
ただし薬を飲むにしても、やはり内科で診察を受ける方が良いでしょう。
最適な薬を飲むに越した事はないからです。
インフルエンザを治したいなら、一応は市販薬という方法もあります。
市販の薬によっては、確かに病気を一気に治療してくれる事もありますが、それも相性次第です。
薬とウィルスとの相性があまり良くないと、効果が限定されてしまう傾向があります。
最適な市販薬を選べば、ウィルスに十分対抗する事はできますが、薬を自分で見極めるのは少々難しいでしょう。
その点内科医は、的確に薬を見極めてくれます。
状況によっては医療検査などを行い、どの薬が最適であるかを見極めてくれる訳です。
ですから市販薬を買うというより、やはり内科の医師に相談してみる方が良いでしょう。
しかも市販薬を買うよりも、病院の方が費用を抑えられる事もあります。
病院や薬局から処方される薬の方が、かえって料金が安い事もあるので、病院で診察を受けるのが一番無難です。

Page Top