前へ
次へ

インフルエンザの予防のためのマスク

インフルエンザの予防のためにマスクをしている人達をよく見かけます。
ところがそのマスクを観察してみると、洗っていないような不潔なマスクをしている人たちが多くいます。
インフルエンザを予防する目的で着用するマスクについては、清潔なものを使うことが絶対条件です。
それから必要な条件があります。
ウイルスはとてもサイズが小さいので、普通のマスクでは、ウイルスを通してしまいます。
ウイルスを通すことのできないような、織り目のサイズの細かいものを着用いたしましょう。
それでウイルスの侵入を防ぐことができます。
それからマスクの着用方法に、若干の注意です。
マスクは鼻の上までしっかり覆うものを選ぶことが必要です。
口を覆っていても、 鼻から上の部分が露出しているようでは、その部分を通してインフルエンザは侵入してきます。
ウイルスの侵入を完全に防ぐことは大変難しいことです。
ですがこれらの注意事項を守って、マスクを着用していれば、ウイルスの90%以上は人間の体に侵入することができません。

Page Top